読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライチ紅茶の海

雑ブログ

ブログは忘れた頃に書きたくなる

中学生の頃からブログを書いていた。

けど続いたことなどなく、思い至っては書き、書き溜め、やんなって、休止します→1週間もせずにまた書きたくなって、友人ブログのリンク貼ったりブログ仲間作ったり...

1年経たずにブログを消し、また作り...

 

こんなことずっと繰り返している。

 

中学生なんてもう10年も前だけど、

あの頃のブログ民はみんな平和だったなあ

 

好きなアーティストが一緒というだけでコメント欄で交流→リンクを互いのブログに貼り合う

というのがブログ友達を作る手段だった。

 

あの頃ってまだアフェリエイトとかSEOとかサイトランクとか気にしなくていい時代で、

ブログキャリア同士も互換性なんて無いガラパゴス化していたので、キャリアの検索ツールで探すくらいしかなかったんだよね。

ほんと、狭い狭いコミュニティだったんだけど、今より小銭稼ぎ感は無かったかな。

 

...「昔は〜」なんて言い出したら老害感パナいな。

 

何かテーマや目的がないと生きてちゃいけない、発信してはいけないと思い込んでたけど、そんなことは無くて、自分がどこかで書き留めておきたいなとか、ちょっとした感想や独り言でぜんぜんいんだよねブログって。

 

そういうものだったじゃないか。昔から(笑)

 

なので、そういうスタイルで運営していこうと思う。

そのほうが続く気がする。